2016年07月28日

なでしこリーグの問題

大きなニュースが入ってきたのでちょっと感想など・・
以前から気になっていたBELLの事。
何故、レギュラーの有町・中野がベガルタに移籍したか・・
そして今回の4人の退団事件。

2011年ワールドカップに優勝したなでしこ、気になることがあった。
死闘の末勝って帰国し、すぐ次の日からクラブチームの練習に参加した宮間。
彼女は人にも自分にも厳しい、それは良いことでもあるが危険なこと。
INACのように、仕事に就かず、昼間の練習だけのチームなら良い。
BELLは基本、皆仕事に就いて、勤務終了後の夜の練習である。
また、bellの地域は大きな工場等は少なく、非常に仕事を確保するのが厳しい地域だ。
選手はある意味、キツキツ、パッツン状態だと思う。
そこで、宮間(彼女はプロ契約なので仕事には就いていない)のように、
自分に厳しい姿をメンバーに見せつけ、叱咤激励する。
バランス感覚がずれている。
おいおい、何で私たちはこんなにきつい状態で余裕無くサッカーをしなきゃならないのだ・・
他のチームはどうなんだろう? と考えるのはしごく当然である。
だから、力がある有町・中野は移籍した。

そして、そういうバランス感覚がずれたメンバーとバランス感覚さえわからない新監督代行、
チームは上手くいくはずがない。

さて、BELLはどうなるのだろうか、そして退団した4人の行き先は??
4人ともベテランだが、年齢が高すぎる、そして何よりも宮間・福元はプロ契約である。

ついでに、運営状態・内部問題で去年からもめまくっているコノミヤ・・
2部に落ちたら、有料試合も少ないし、TV放映も無い。
おそらくスポンサーも離れ、去年以上の経営破たんが待っている・・・


posted by しゃんくしょ♪ at 10:39| Comment(0) | 日記

2016年07月07日

なでしこジャパン

スエーデン戦の代表が発表になった。
何点か気になる点を・・

まず、キーパーは監督の中では2人に決定しているようだ。
3人選出のルールがあったと思うので、おそらく残1人は今後の成長のために
若手を中心に色々試行錯誤していくのだろう。

宇津木に関しては、やはり本来なら移籍したばかりでクラブチームでは許可を
出さないのだが、川澄が合流したことと、宇津木自身がシアトルメンバーとの
コミニケーションが出来ていないのを考慮して許可をしたのでは無いだろうか。
どちらにしても、現状、日本では宇津木、シアトルでは川澄と必要度には雲泥の差がある。


勝手な推測だが永里は不要な存在だと思っている。
今、無理に彼女を招集するのは、熊谷・ブッチーと非常に仲が良いので、
ヒステリックな部分がある彼女が招集されないと2人に悪影響が出る可能性
を懸念しているのではないだろうか。

増谷・横山に京川・美南とストライカーはそろいつつある。
美南は少し雑なのと、守備に回った時に若干の弱さがあるが、攻撃力はなでしこでは
素晴らしいものがあると思う。
京川は攻守ともにバランスがとれているので非常に便利な選手だと思う。

年末のU20が終了したら、おそらく長谷川・杉田などが合流してくる。

癖が強い永里の居場所はなくなると思う。

あと、新人が入る余地があるのはデフェンスとMF(サイドハーフ)の少ない椅子取り合戦がはじまる。

猶本・田中(陽子)・仲田・柴田・・あの時代のメンバーは次期なでしこと言われてきたが、
残ったのは2人か・・
今のU20に抜かれそうだ・・

posted by しゃんくしょ♪ at 05:02| Comment(0) | 日記

2016年07月05日

NAHOコールの中で・・

さすがといえば、さすがの活躍。
2ゴール以外にも、チャンスメイクには随分絡んでいた。
14年の移籍のときは最初の2試合位は勝手がわからないようで、
結構苦労していたし、観客からもブーイングを受けていたと記憶している。
今回は最初から、ウェルカムコールでいきいきとプレーしていた。
よほど、今までストレスがたまっていたのだろうか?
完全に退路を断って、本気モードでトライをしに来ているのがありありと感じる。

星川前INAC監督がプログで書いていたが、INACにとっては澤が抜けるより、
川澄が抜けたほうが大問題だと思う。
川澄はINACの数少ないプロパー選手で、INACがプロチームである以上、
興行的にチームを維持するためには川澄の人気は必須だったはず・・
今は、鮫島が人気を背負っているけど、鮫が来る前は、グッズの売り上げなどは、
8割以上が川澄だという、話を聞いたことがある。
ここのところ、川澄・鮫島以外にもイトキンやあゆの人気も上がっているようだが・・

さて、シアトルはここから挽回が可能だろうか?
代表に行っているソロ、ラピーノがいない間に建て直しをするだろう、
調子が今ひとつ上がらなかったキムも川澄とアシスト&ゴール合戦で
本来のストライカーとしての力も発揮すると思うし、
ベブとのやり取りも刺激になると思う。
そして、元なでしこの川澄が現なでしこの宇津木に勝負を仕掛けるだろう、
彼女の負けず嫌いとプライドをかけて。。

目がはなせないNWSL!
posted by しゃんくしょ♪ at 07:37| Comment(0) | 日記