2016年07月28日

なでしこリーグの問題

大きなニュースが入ってきたのでちょっと感想など・・
以前から気になっていたBELLの事。
何故、レギュラーの有町・中野がベガルタに移籍したか・・
そして今回の4人の退団事件。

2011年ワールドカップに優勝したなでしこ、気になることがあった。
死闘の末勝って帰国し、すぐ次の日からクラブチームの練習に参加した宮間。
彼女は人にも自分にも厳しい、それは良いことでもあるが危険なこと。
INACのように、仕事に就かず、昼間の練習だけのチームなら良い。
BELLは基本、皆仕事に就いて、勤務終了後の夜の練習である。
また、bellの地域は大きな工場等は少なく、非常に仕事を確保するのが厳しい地域だ。
選手はある意味、キツキツ、パッツン状態だと思う。
そこで、宮間(彼女はプロ契約なので仕事には就いていない)のように、
自分に厳しい姿をメンバーに見せつけ、叱咤激励する。
バランス感覚がずれている。
おいおい、何で私たちはこんなにきつい状態で余裕無くサッカーをしなきゃならないのだ・・
他のチームはどうなんだろう? と考えるのはしごく当然である。
だから、力がある有町・中野は移籍した。

そして、そういうバランス感覚がずれたメンバーとバランス感覚さえわからない新監督代行、
チームは上手くいくはずがない。

さて、BELLはどうなるのだろうか、そして退団した4人の行き先は??
4人ともベテランだが、年齢が高すぎる、そして何よりも宮間・福元はプロ契約である。

ついでに、運営状態・内部問題で去年からもめまくっているコノミヤ・・
2部に落ちたら、有料試合も少ないし、TV放映も無い。
おそらくスポンサーも離れ、去年以上の経営破たんが待っている・・・


posted by しゃんくしょ♪ at 10:39| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: