2016年01月22日

ひさしぶりの投稿

INACの今後のメンバー

まず、GKが補強が必要。
可能性としては武仲が戻ってくる可能性があるのではないだろうか・・
ブリトニが加入して出番が減っているのと、1/18(OFF明け)の本人の投稿に
実家に帰ってきているとある・・
ベガルタは今回の退団者がまだ一人も発表されていない・・
もしかしたら・・

というのは。もうひとつの可能性もかんがえられる。
澤の後釜のボランチに誰かベテランを補強したいと思っているはず。
本当は宇津木か阪口が欲しいjけどさすがに無理そうなので、
上尾野辺か川村を狙っていると思う。
上尾野辺は監督が変更したばかりなので動きつらいが、川村ならあるかもしれない。
まして、なでしこで期待されているのでよい環境でサッカーをしたいはず。
彼女はベガルタでプロ契約でもない・・

新人はまず、藤枝の児野、進学しないならINACがまず一番とおもう。
あと、日体大の植村、これも可能性が多い。
両人ともこの時期に進路の発表が無いのは、あえて抑えていると思う。
そう、去年の杉田のように・・

韓国からスルギの変わりに代表の(名前忘れた)が発表寸前のはずだ、

出るメンバーは甲斐が出るかと思ったのだが、海堀が抜けたので責任感が強い甲斐は
今年は残ってくれるだろう。
怪しいのは、道上だ・・
posted by しゃんくしょ♪ at 09:19| Comment(0) | INAC

2014年11月04日

VS BELL

いやいや、やっとINACが戻って来た感じだ。
勝利さえ出来なかったが完璧にINACペースでのゲーム、それも個々の技術と
連携がつながってきたようだ。

南山・甲斐のSBコンビ、ベテランがやるとこんなに安定するのかと思った。
打たせない、身体をはって邪魔する、でチャンスと見ればTOPまで駆け上がる。
素晴らしかった。
磯金も身体を入れて守ったり、だんだん様になってきたようだ。
なんといっても中盤の凄さ。
澤の動きはハンパではなかった、ゴールを決めたことより、中盤でのスピードと
的確な判断はさすがだった、また中島も彼女らしいアグレッシブな動きが戻った。
一番感じたのは、京川!! 前々から私は川澄の後継者は京川だと感じていたが、
昨日のゲームでは京川のよさが十分に発揮されている。
守備でも攻撃でも迷いがなく思い切って出来ていたように見えた。
川澄は例のごとく次々とチャンスメークをしていたが、福本と一対一になったときの
ゴールを外したのは迫力があった。
おそらく福本はあえてニアによってファーに大きなスペースをあけてそちらにシュートを
呼び込むつもりのポジションだったが、それを逆に読みきってニアのわずかなスペースを
狙ったのは外したとはいえ素晴らしい判断力だった。
一瞬の駆け引きで双方がこれだけの事をやっているのを感じられたのは、
さすがなでしこレギュラーの対決、素晴らしい物を見れたようだ。
道上も久々だというのに積極的に攻撃が目立ったし、手をあげてボールを要求したり、
声を出しているのが以前との違いが出てきたようだ。
相変わらず決定力が物足りない、高瀬・・うかうかしてると抜かれるぞ・・

京川・道上が本格化して、チェルシーがチームになじむと、明日菜も帰ってくるので、
去年・今年の新人はちょっと出番が無くなるかもしれない。
特に積極的に使われていた、野口と伊藤は厳しいかもしれない。。

posted by しゃんくしょ♪ at 05:40| Comment(0) | INAC

2014年10月20日

もうすこし!

非常に良くはなっているのだが・・勝ちあじが遅い。

アルビとの死闘、
川澄VS上尾野辺のヤマトシルフィード(チャレンジリーグ加入応援)の対決、
川澄VS小原(川澄殺しのNO1)の因縁対決
シアトル(14ゴール)VSヒーストン(5ゴール)のjapan対決!
見所満載だった!!

INACの気迫は凄い物があった、DFは絶対打たれない、
マッカーティーを自由にさせない、身体張って守る!
磯金の死にもの狂いのまもり、可愛い顔の磯金選手の顔が戦闘モードだった。
三宅もいい! 飛び出し、カット、本気感が今までと全然違う。
甲斐の飛び出し、攻撃参加、川澄との連係プレー!!
渡辺のするどい飛び出し、クロスと柔軟自在な攻守が光った。
中間派、つなぐ、途中で奪う、前に出す、澤選手の気迫こもった動き、
高瀬は本当にやりやすそう、川澄を信じて走り出しの速さが違う。
ベブはしつこいぐらいに中盤でボールを奪いにいくので、相手の攻撃がとまる。
増矢も本来のトリッキーな攻撃が活きていた。
そして・・仲田がいいねぇ〜
流れを変えられる選手になってきている、さらにポジションを選ばない。
この調子ならINACも来期は大丈夫かもしれない。

しかし・・それ以上にアルビは強かった・・・

私のブログを最初からよんでいただければわかるかもしれないけど、
私の中ではボランチは澤でも宮間でも阪口でもなく上尾野辺だとおもう。
むらっけも随分影を潜めているようだし。

またINACでの今年のお勧めは増矢、仲田だ。
彼女たちの成長が来期のINACを左右すると思っている。

しかし・・シアトルの2人が戻ってきただけで、これだけチームが変わる。
まだ、連携プレーにギクシャクがあるが、戦ういや、戦えるチームになってきた。


posted by しゃんくしょ♪ at 06:52| Comment(0) | INAC